後遺症にならないために、むち打ちをどのように治療したらいいのか | 静岡市(葵区・清水区・駿河区)の交通事故治療専門院 葵区交通事故治療センター
本院 清水院 駿河院 千代田院 清水桜橋院 清水桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-363-1855 054-281-5555 054-265-8588 054-209-1717

Blog記事一覧 > 交通事故ブログ > 後遺症にならないために、むち打ちをどのように治療したらいいのか

後遺症にならないために、むち打ちをどのように治療したらいいのか

2021.02.20 | Category: 交通事故ブログ

みなさん、こんにちは!!
全国交通事故治療の専門院に認定されている静岡市(葵区、駿河区、清水区)の整骨院葵堂です!

交通事故のけがにおいて注意しなければならないのは後遺症です。適切な時期に適切な治療を受けないと後遺症を残すリスクが高まります。そうならないためにはどうしたら良いのでしょうか?

交通事故によるけがの中でもっとも代表的なものは“むち打ち”です。“むち打ち”というのは後方からの追突などによって人の首の運動範囲を超えて、それ以上に伸びたり屈めたりしたことによって引き起こされます。首の周辺の軟部組織が伸びたり傷ついたりして首の痛みや頭痛・耳鳴りなどの自律神経症状、首から肩、腕にかけてのしびれや運動障害などの神経症状などが主な症状です。

この“むち打ち”を放っておくと、痛みや神経症状が残ったりします。また痛みが引いたと思っても数か月後、数年後に雨の日などに頭痛や耳鳴りなどの症状に悩まされることもあります。それが後遺症です。

後遺症を残さないようにするためには、事故直後の治療が大切になります。むち打ちを改善させるまでには時間を要することも少なくありません。
また少し症状が落ち着いたからといって良くなったと勘違いしてそこで治療を中断させてしまう方もいらっしゃいますが、最後まで治療をしきらなかったことで、しばらくしてから後遺症が出てきてしまう方もいらっしゃいました。

整骨院葵堂は、静岡市(葵区、駿河区、清水区)の症例件数ナンバー1です。そのためにいろいろな方の症状と向き合ってきました。交通事故によるむち打ちの症状は人それぞれです。その方にあった適切な治療を提供できるのが静岡市(葵区、駿河区、清水区)の整骨院葵堂です。

むち打ちの状態をカウンセリングや触診などからしっかりと把握し、痛みやこわばりの解消に最適な治療を行っていきます。そして手技や治療器、運動指導などで症状の改善とその後に後遺症として残らないために治療をしていきます。また静岡市(葵区、駿河区、清水区)の整骨院葵堂では、ゲストに心地よく安心して治療を受けていただける環境づくりに取り組んでおります。

整骨院葵堂は交通事故に強い整形外科の先生とも連携させていただいています。
後遺症として残ってしまうと必ず後悔します。そうならない為にも整骨院葵堂で適切な治療を受けていきましょう。

整骨院葵堂の交通事故治療についてはこちら

 

静岡市 整骨院葵堂グループ院のご案内

静岡市 整骨院葵堂 本院
静岡市 整骨院葵堂 千代田院
静岡市 美容鍼灸整体サロン 横内店
静岡市 整骨院葵堂 清水院
静岡市 整骨院葵堂 清水桜橋院
静岡市 整骨院葵堂 駿河院