本院 清水院 駿河院
054-207-8558 054-364-1558 054-281-5555
本院 清水院 駿河院

整骨院の上手な通院方法

病院・整形外科と整骨院の違い|静岡市(葵区・清水区・駿河区)整骨院葵堂

MRI・レントゲンに写らない異常は静岡市(葵区・清水区・駿河区)の整骨院葵堂へお任せください

交通事故に遭われた場合、病院へ行くと、多くの方が整形外科を進められます。

整形外科ではレントゲン、超音波、MRIなどの精密検査、投薬や注射などが行われます。
レントゲンでは骨折やヒビを写すことは出来ても、神経の損傷や筋肉の状態を確認することは出来ません。
画像診断で問題が発見されなければ、「異常なし」と診断され、湿布や痛み止めなどの緩和剤で経過を見るといった事も少なくありません。
しかし神経や筋肉の損傷、骨の歪みが生じている状態がそのまま放置されてしまうと、治療期間が長期化したり、後遺症が残ってしまう可能性があります。

整形外科で「異常なし」と診断されたのに痛みや身体の不調が改善されていない方、このまま安静にしていいのか不安、早く身体を元の状態に戻してストレスのない生活を送りたい!という方は、静岡市(葵区・清水区・駿河区)の整骨院葵堂への来院をオススメしています。

整骨院と医療機関の上手な併用方法|静岡市(葵区・清水区・駿河区)整骨院葵堂

病院や整形外科では、診断・投薬などを主に行っておりますが、整骨院では触診により筋肉や骨格の異常を的確に判断できます。
その為、「異常なし」と診断されたのに、改善されない痛みや不調がある方は、整骨院に通院することをお勧めします。
以下に交通事故後の通院方法についてまとめてみました。

1. 交通事故直後
交通事故に遭われて外傷や痛みがある場合は、まず第一に医療機関(病院・整形外科)に行って頂き、診断を受けて頂くことをお勧めします。患者様ご自身が痛い個所を伝えないと診断を受けられないケースもあります。なので、少しでも痛みがある個所は、念のためレントゲンを撮って頂くよう、医師の先生に依頼して下さい。時間が経過してから違う部位に痛みが出た場合も必ず診断を受けておきましょう。

2. 症状による通院方法
◇骨折と骨折後のリハビリ
 医療機関で骨折などの診断名が出た場合は、医療機関で経過を診ながら通院することが必要です。 ただし、医療機関で施したギプスが外れた後は、本来の身体の可動域を回復させるためのリハビリが必要になります。整骨院では、手技や筋力トレーニング、ストレッチを行う事によりリハビリが可能です。医療機関で経過を確認しながら、整骨院でのリハビリと併せて通院する事をオススメします。

◇むち打ち、腰痛
むち打ちや腰痛は、早い段階での治療が必要ですし、しっかり完治させないと後遺症になる可能性があります。整骨院では、レントゲン等では分からない関節付近の炎症や筋肉の異常、骨の歪みを治療して、後遺症を残さないようにします。
医療機関では定期的に検査を受けて、体の状態を把握します。
その後は整骨院に通い、後遺症の残らない治療、体作りを行っていく形となります。

 

整骨院葵堂グループ院のご案内

整骨院葵堂 本院
整骨院葵堂 清水院
整骨院葵堂 駿河院