交通事故処理でお困りの方!静岡市の葵区・駿河区・清水区にある整骨院(整体院)葵堂へご連絡ださい! | 静岡市(葵区・清水区・駿河区)の交通事故治療専門院 葵区交通事故治療センター
本院 清水院 駿河院 千代田院 清水桜橋院 清水桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-363-1855 054-281-5555 054-265-8588 054-209-1717

Blog記事一覧 > 交通事故ブログ > 交通事故処理でお困りの方!静岡市の葵区・駿河区・清水区にある整骨院(整体院)葵堂へご連絡ださい!

交通事故処理でお困りの方!静岡市の葵区・駿河区・清水区にある整骨院(整体院)葵堂へご連絡ださい!

2018.06.13 | Category: 交通事故ブログ

皆さんこんばんわ!静岡市葵区・駿河区・清水区にある整骨院(整体院)葵堂です!

今日は交通事故にあってしまった場合や起こしてしまった場合の対処法をお伝えしていきたいと思います!

もし交通事故遭ってしまった場合、大抵の人はパニックに陥ってしまいます

事故を起こしてしまった場合、どうすればいいのかを普段からしっかりと覚えていけば、それほど慌てずに対応できるはずです。

交通事故は、最初の対応がとても重要になってきます

事故を起こしたときの対応を覚えておきましょう。

1.人命救助

交通事故に遭った場合、速やかに車を安全な場所に停車させます。そして最初に行うことは事故によって怪我を負った人の人命救助です。

事故によって一番の大怪我を負ったのが、自分自身で意識がなったり動けないほどの重症を負った場合は仕方がありませんが、動いても問題ないようでしたら、相手が無事かどうかを確認します。

また歩行者など、事故に巻き込まれた人がいないかどうかを確認し、救助が必要であればすぐに救急車を呼ぶなどして、とにかく人命の救助を最優先しましょう。

ただし、自分自身が事故の時に頭部を強打したのであれば、事故の相手にそのことを告げて、救急車が来るまではあまり動かない方が賢明です。

2.現場保存と相手の確認

日本の救急車は呼ぶと、かなりの早さでやってきますが、それでも1分や2分では来ることは滅多にないでしょう。救急車が来るまでにしておくことは、現場保存と相手の確認です。

できれば事故を起こした車は、事故が起こったままの状態で止めておいた方が、事故原因の究明はしやすいのですが、道を塞いでしまっては、他の車の迷惑になるどころか、さらなる交通事故を起こしてしまう可能性があります。

安全に事故車両を移動しておく

交通の妨げにならないように、事故車両は道路の路肩などに移動させておくべきです。ただ、この時携帯電話やスマホを持っているのであれば、現場の写真を撮影しておくと、後日証拠になりますので、素早く現場写真を撮影しておければベストでしょう。

道路から事故車両を撤去した後は、事故を起こした相手の身元を確認します。運転免許証や勤めている会社の名刺など、相手の住所や身分をわかるものを出してもらい、名刺はもらって運転免許証は名前や住所、または免許番号などの情報はメモしておきます。

事故現場での示談には絶対に応じてはいけない

この時、相手から示談の申し込みがあるかもしれませんが、この時点で相手の示談に応じるのは得策ではありません。後日重篤な後遺症が出てしまうかもしれませんし、口約束では信用できませんので、正式な示談は後日にする事を確認しましょう。

今日は相手の確認までお伝えさせていただきました。

交通事故のことでお困りの方や、皆さんの周りでお困りの方がいらっしゃいましたら「全国交通事故治療院」に認定されております静岡市葵区・駿河区・清水区にある整骨院(整体院)葵堂までご連絡ください!

 

静岡市 整骨院葵堂グループ院のご案内

静岡市 整骨院葵堂 本院
静岡市 整骨院葵堂 千代田院
静岡市 美容鍼灸整体サロン 横内店
静岡市 整骨院葵堂 清水院
静岡市 整骨院葵堂 清水桜橋院
静岡市 整骨院葵堂 駿河院