清水区で交通事故!むち打ち症とは? | 静岡市(葵区・清水区・駿河区)の交通事故治療専門院 葵区交通事故治療センター
本院 清水院 駿河院 千代田院 清水桜橋院 清水桜橋院
054-207-8558 054-364-1558 054-363-1855 054-281-5555 054-265-8588 054-209-1717

Blog記事一覧 > 交通事故ブログ > 清水区で交通事故!むち打ち症とは?

清水区で交通事故!むち打ち症とは?

2017.08.07 | Category: 交通事故ブログ

おはようございます!

月曜日ブログ担当の山保です!今日はむち打ち症についてお話させていただきます。

先ず、交通事故をおこしたてしまった際、落ち着いて傷病者の確認を行い、119番通報、110番通報をし、その後、葵堂に連絡!

相手の連絡先、自賠責保険の証書(会社名・電話番号)をひかえる事をお忘れなく。

さて今日は、むち打ち症の中の一つバレ・リュウー症候群についてお話させていただきます。

バレ・リュウー症候群とはどのような症状か?
頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、症状が現れると考えられて後頭部や首の後ろの痛みをはじめ、めまい、耳鳴り、難聴、目のかすみ、眼精疲労、顔面や のどのあたりの違和感、腕のしびれと いった知覚異常や声のかすれ、嚥下困難、胸部の圧迫感などの症状です。
人間の生きるために必要な微調節を自律神経と言う神経がしています。頚椎の周囲には交感神経という自律神経が豊富に分布しているために、首筋のこりとともに交感神経が刺激されて自律神経のバランスがくずれ、めまいを起こすという考えです。
また、頚椎の横、正確には「横突起孔」という穴の中を「椎骨動脈」という重要な脳の一部を栄養する血管が通っています。
横突起孔が何らかの影響によりに狭くなると、椎骨動脈が圧迫されます。また圧迫されなくても強い刺激を受けるだけでも椎骨動脈は反射的に細くなります。こうして脳の一部(脳幹部という重要な部分)の血流障害が起こります。「椎骨脳底動脈循環不全」として知られています。めまいは首の位置を動かすと起こりやすくなる特徴があります。例えば物を取ろうと上を向いた時、朝起き上がる時、乗り物に乗ったとき、首をある位置に動かすとめまいを起こしやすくなります、重篤な症状であるにかかわらずレントゲンやMRI等の検査ではなかなか判断がつかず、又損保会社や周囲の方にもつらさ解ってもらえないことの方が多いようです。

ここで、必要になってくるのがしっかりとした治療です!しっかりとした治療をしていなければ勿論ですが上記の症状が出やすく後遺症も出もでてきますので注意が必要です。

当院では電気治療、温熱治療は勿論、手技もむち打ち症に特化していますので、ご安心して頂けると思いますので、万が一交通事故に遭われてしまった場合は当院にご相談をしてください。

以上、山保でした。

 

 

静岡市 整骨院葵堂グループ院のご案内

静岡市 整骨院葵堂 本院
静岡市 整骨院葵堂 千代田院
静岡市 美容鍼灸整体サロン 横内店
静岡市 整骨院葵堂 清水院
静岡市 整骨院葵堂 清水桜橋院
静岡市 整骨院葵堂 駿河院